簿記3級

【これ2冊でOK】独学で簿記3級を3ヶ月勉強したら100点で合格した【おすすめテキスト本】

bookkeeping-title
Designed by snowing / Freepik

悩むひと
独学で簿記3級って取れないかな?スクールに行くと時間とお金がもったいないし…。

仕事に家事、育児と忙しいけど、こんな私でも取れるかな?
悩むひと

モキュママ
とれますよ!サクッと独学で合格しちゃいましょう!

私が紹介します

  • 30代現役ママ
  • 3ヶ月間の独学で簿記3級に100点で一発合格

この記事の内容

  • おすすめの簿記3級のテキスト
  • 合格するためのポイント

簿記3級を独学で合格しよう

bookkeeping-introduction
Designed by kjpargeter / Freepik

bookkeeping-mail

私は簿記3級を、独学で100点を取り合格しました。

3ヶ月間、あるポイントに気をつけて勉強を進めた結果です。

実際に私が使った、おすすめのテキストと問題集をご紹介します。

独学で簿記3級を合格するならおすすめはこの2冊

bookkeeping-text

Designed by master1305 / Freepik

  • 紹介するのはこの2冊。
  1. 【テキスト】みんなが欲しかった! 簿記の教科書 日商3級 商業簿記 第8版 (みんなが欲しかった! シリーズ)
  2. 【問題集】日商簿記3級 未来のための過去問題集

【テキスト】と【問題集】が各一冊ずつあれば問題なし。

理由も合わせて説明します。

1. 【テキスト】 みんなが欲しかった! 簿記の教科書 日商3級 商業簿記 第8版 (みんなが欲しかった! シリーズ)

bookkeeping-text

分かりやすい例えや図解で初心者にとっつきやすく、基本をしっかりと押さえることができるテキストです。

学ぶ→基本問題→過去の本試験問題の流れで載っているため「実際どのような問題が出るのか」スムーズに頭に入ります。

重要な仕訳を集めた「仕訳冊子」がついているので、電車の中で何度もサッと復習できます。

2.【問題集】日商簿記3級 未来のための過去問題集

bookkeeping-workbook

簿記に合格するには、とにかく過去問をたくさん解くことが重要です。

この問題集は、単なる過去問ではなく、出題範囲から外れた問題は削除し、新範囲の問題に差し替えて作ってあります

そのため、単に過去問を集めた問題集よりも、効率よく学習できます。

新範囲に差し替えて作った問題は、通常の試験より難しく作ってあるため、はじめて解くと点数が取れなくてビックリするかもしれません。

でも大丈夫です。本試験よりも難しい問題に慣れておくことで、本番でスラスラと解くことができますよ。

独学で簿記3級を勉強するポイントはこの3点

bookkeeping-point

Designed by pch.vector / Freepik

ズバリ、合格するポイントはこの3点です。

ポイント

①繰り返し解く(最低2回)

②手を動かす

③毎日合計1時間は勉強する(通勤時間などスキマ時間を逃さない)

①とにかく繰り返し解く

これに尽きます。テキストも問題集も、最低2回は解きましょう。
同じ本で構いません。
他の本に手を出すのは、ロスタイムや焦りを生み出すのでやめましょう。

②最初はじっくり!手を動かそう

1回目は頭になかなか入らないものです。
そんな時は手を動かしましょう

  • 自分なりのオリジナルの貸借対照表を作りましょう。
  • 好きな色で色分けしましょう。
  • 「どっちだっけ?」と思ったら何度も見直しましょう。

手を動かすことで頭の整理がつきますよ。
最初は時間がかかってでもやりましょう。

ちなみに私はこんな表を作りました。

bookkeeping-table

bookkeeping-table2

③意外とあるある!スキマ時間

試験まで毎日最低1時間は勉強しましょう。
もちろん平日もです。
休日にまとめてはやめましょう。

「無理!」と思われるでしょうか?
なにも必ず、1日に「まとめて1時間」と言っているわけではありません。
空いている10分、20分を利用するなど、分散してかまいません。

そのようなスキマ時間を利用するメリットは何か?

ココがメリット

・とっかかりが早く「あともう10分やってみよう」と思える

・毎日継続でき効率が良い

では、スキマ時間とはどんなものがあるでしょうか?
たとえば…

  • 通勤時間の30分
  • 昼休みの残り15分
  • 洗濯が終わるまでの30分
  • お風呂が沸くまでの10分
  • 子どもを寝かしつけた後の1時間
  • ワイドショーを見ていた土日の1時間

意外とデッドタイムなのが通勤時間と昼休み。
ボーッとスマホをいじったり寝てたりしていませんか?
本当にもったいないです。

忙しいと思っていても、見直せばスキマ時間って意外とあるんです。
「時間は作るもの」と考えましょう。

モキュママ
スキマ時間、意外とあるある!

おまけ:おすすめの電卓

余談ですが、私が試験で実際に使っていた電卓はこれです。

キャノン 12桁卓上サイズ電卓 HS-1201T

 

bookkeeping-calculator
下記の観点から選びました。

  • 大きすぎず、小さすぎない
  • 機能がシンプル(四則計算で十分)
  • フラットなデザインで押しやすく、見やすい
  • 軽い

2時間の試験では、かなりのスピードが重視され、電卓は必須アイテムです。
自分に合う電卓を見つける際、ぜひ参考にしてみてください。

資格は一生モノ

bookkeeping-end

Designed by kjpargeter / Freepik 

もともと私は、要領の良い方ではありません。
ごく普通の30代主婦です。
そんな私が簿記をとろうと思ったきっかけは、転職です。
資格欄はいつも空白で、「なんとなく自分に自信がないな」と思っていました。
そこで、自信をつけるために人気と知名度のある簿記3級をとろうと思いました。

実際に合格し、こんなに良いことがありました。

よかったこと

  • 面接での印象が良く、転職が上手くいった
  • 直接簿記と関係のない職種でも「この人、簿記持ってるんだ」「きちんと努力できる人なんだ」と評価された
  • 「独学でとれた」ことで自信がついた

しかし、合格率は平均約40%と高くありません。
生半可な気持ちで勉強すると落ちるといっていいでしょう。

再度、合格するためのポイントを3つお伝えします。

  1. 何度も繰り返し解くこと
  2. 手を動かすこと
  3. 時間は作るもの

最後は、「3ヶ月で絶対受かる!」という諦めない気持ちが大事です。

資格は、一生モノにできます。

焦らず着実に、1日1日を大切に取り組んでみてくださいね。

モキュママ
皆さまが試験で十分な力を発揮できるよう、健闘を祈ります!




-簿記3級
-,

© 2021 どうちゃん.blog