日記

育休+認可外保育園の落としあな!?

令和5年度の保育施設の申し込みは10月。

 

保育施設の申し込みのため、役所に申し込み条件など聞いていたらわかったこと。

 

下記に当てはまると、保育認定が受けれず、令和5年4月から次の保育施設に通えなくなるとのこと。

 

・保育を受けたい子どもが認可外保育園に通っている

・認可外保育園を令和5年3月に卒園予定

・令和5年4月時点で下の子の育休取得予定

 

育休中なら「保育の必要要件」を満たさず、申し込みができないとのこと。

かつ認可外保育園なので、「こどもの環境変化に配慮して認める場合」にも当たらないとのこと。

 

認可保育園だったら、別途書類を提出することで申し込みできるとのこと。

 

うちの環境は「育休」に加え「認可外保育園」なので、保育要件を満たさず申し込みができないとのこと。

 

なので選択肢としてはこの3つ。

・幼稚園に通う

・上の子も下の子も家で見る

・育休からすぐに復職して保育要件を満たす

 

・幼稚園に通う

とりあえずは幼稚園でもいいかもしれないが、幼稚園は延長保育をしても17時くらいまで。

育休明けに復職しようとするとき、17時までに迎えに行かなければならないとすれば、短時間の仕事を探さなくてはならない。仕事の選択肢が狭まってしまう。

もしくは、18時くらいまで預かってくれるような別の保育園をさがして、転園させる必要がある。

転園するとなると、せっかく慣れた環境がまた変わってしまうので子どもにとってストレスになる。

なのであまりよくない。

 

・家で見る案

上の子はこれまで保育園に通ってたので、家で見るのは友達との交流がなくなる。

遊びにも保育園のように出来ないので、子どもにストレスがかかりそう。なのでよくない。

 

・復職する案

子どもが予定通り11月に産まれたとして、3月末の時点で生後4ヶ月。

保育園で預かってくれるのは大体生後6ヶ月以降なので預けるのは難しい。

復職したら家で見ることもできない。

親は遠方なので頼れない。

なので復職もできないし預けることもできない。

 

どの選択肢もいいとは言えないが…

強いて言えば幼稚園案がいいのかな。

 




-日記

© 2022 どうちゃん.blog