AutoCAD

AutoCAD ポリラインに追随する面積文字の書き方【tips】

ポリラインに連動する面積文字

  • 現役の一級建築士
  • AutoCAD歴10年以上

が紹介します!

ポリラインに追随する面積文字の書き方

  • 「field」コマンドを使用して面積文字を作成します。

手順① まずはじめに閉じたポリラインを作成

手順①

field001

手順② 「挿入」タブの「フィールド」をクリック

手順②


field002

手順③ フィールド名は「オブジェクト」とし、オブジェクトタイプの右にある十字マークっぽいアイコンをクリック

手順③


field003

手順④ 手順①で作成したポリラインを選択

手順④


field004

手順⑤ 形式は「十進表記」でOK、精度は「0.00」とします

手順⑤


field005

手順⑥ 「その他の形式」をクリック

手順⑥


field006

手順⑦ 変換係数は「1/1,000,000」、接尾表記は「㎡」、桁区切りは「,(カンマ)」とします

手順⑦


field007

手順⑧ 「OK」をクリック

手順⑧


field008

手順⑨ 面積文字の位置を指定します

手順⑨


field009

手順⑩ 文字が小さいので大きさを調整します(今回は文字の高さ=200とします)

手順⑩


field010

手順⑪ 面積文字が作成できました

手順⑪


field012

手順⑫ ポリラインを変形して面積値が更新されるか確認します

手順⑫

※リアルタイムには反映しないのでポリライン変形後、Control+Sで更新(上書き保存)します
field013
field014

補足:ポリラインと面積文字が紐付いた状態でコピーすることもできます

補足


field015

※注意 ポリラインと面積文字は同時に選択してコピーすること。

別々でコピーしてしまうとフィールドで設定した参照が切れてしまいます。

↓が参照が切れてしまた状態
field016

 

以上です。

これができれば脱初心者ですね!

最後に、AutoCAD初学者におすすめのAutoCAD参考書「厳選2冊」を紹介します。

合わせて読みたい
book001
【厳選】AutoCAD 初心者におすすめの参考書2選【とりあえずはこの本2冊でOK】

続きを見る

初心者にオススメの参考書

紹介するのはこの2冊。

  1. 描きたい操作がすぐわかる!AutoCAD LT操作ハンドブック
  2. AutoCADの達人が教えてくれるベストテクニック100

AutoCADの参考書は、種類がたくさんあって選びにくいと思います。
なのでAutoCAD初学者にオススメできる学習本を2冊紹介します。

①描きたい操作がすぐわかる!AutoCAD LT操作ハンドブック

これ一冊持っておけばAutoCADの操作は理解できるかと思います。

 

②AutoCADの達人が教えてくれるベストテクニック100

作図効率を上げるテクニック、コマンドなどが書かれてあります。私も以前勤めていた職場で購入させていただきました。

今回は以上です。




-AutoCAD
-,

© 2021 どうちゃん.blog