AutoCAD

AutoCAD 不要なレイヤ(画層)やブロック図形を一括削除する方法【tips】

不要なデータを一括削除

  • 現役の一級建築士
  • AutoCAD歴10年以上

が紹介します。

不要なレイヤ(画層)やブロック図形を一括削除する方法

  • 「PURGE」コマンドで、画層やブロック図形を一括削除できます。

キーボードから「PURGE」と打ち込みコマンドを実行します。

purge01

 

ウインドウが出てくるので「ブロック」と「画層」にチェックを入れます。

→「チェックマークが付いた項目を名前削除」をクリック。

purge02

 

ウインドウが表示されるので「チェックマークを付けたすべての項目を名前削除」をクリック。

purge03

 

「閉じる」で閉じます。

purge04

ポイント

次のような時は「PURGE」コマンドでデータを整理すると良いです。

  • AutoCADの動作が遅いとき
  • レイヤが多すぎて作業し辛いとき

以上です。

最後に、AutoCADを学習する方へおすすめの参考書「厳選2冊」を紹介します。

合わせて読みたい
book001
【厳選】AutoCAD 初心者におすすめの参考書2選【とりあえずはこの本2冊でOK】

続きを見る

初心者にオススメの参考書

紹介するのはこの2冊。

  1. 描きたい操作がすぐわかる!AutoCAD LT操作ハンドブック
  2. AutoCADの達人が教えてくれるベストテクニック100

AutoCADの参考書は、種類がたくさんあって選びにくいと思います。
なのでAutoCAD初学者にオススメできる学習本を2冊紹介します。

①描きたい操作がすぐわかる!AutoCAD LT操作ハンドブック

これ一冊持っておけばAutoCADの操作は理解できるかと思います。

 

②AutoCADの達人が教えてくれるベストテクニック100

作図効率を上げるテクニック、コマンドなどが書かれてあります。私も以前勤めていた職場で購入させていただきました。

今回は以上です。




-AutoCAD
-,

© 2021 どうちゃん.blog