引っ越し

【おすすめの時期を解説】3月の引っ越しはできれば避けたい

cherry002

新年度にむけて引っ越しを予定している

という方向けの記事です。

 

モキュたろう
4月からの新年度が楽しみだモキュ!
引っ越しは3月にするんでしょ?
うーん・・・
3月の引っ越しは避けたほうがいいって聞いたけど、大丈夫かなぁ?
モキュママ

 

このような疑問を解消します。

 

  • この記事でわかること

記事の内容

  • 3月の引っ越しは避けるべき!【その理由】
  • 引っ越しの時期【狙い目は】
  • 準備をはじめるタイミング
  • 【おまけ】引越し前にやっておいたほうがよいこと
  • この記事の信頼性

この記事を書いている私は、進学や就職、転勤などで11年間で6回の引っ越しを経験しました。

その経験をもとに、情報をシェアします。

3月の引っ越しはできれば避けたい【3つの理由】

empty001

3月の引っ越しは避けたほうがよい理由はこの3つです。

  1. 繁忙期なので引っ越し費用が高額
  2. 日時の指定がむずかしい
  3. 業者がえらべない

順番にみていきましょう!

①繁忙期なので引っ越し費用が高額

3月は1年の中でダントツ、引っ越し代が高いです。

理由は、3月は新生活のためみんなが一斉に動き出すため、引っ越し業界は超繁忙期になるから。

4月から進学・就職となると

「3月に引っ越ししたらいいかなぁ」

と考えるのが、まぁ普通です。

 そのため、引っ越ししたい人たちの需要が高まり、それに比例して費用も高額になっていきます。

3月は引っ越しが集中するので、費用は一番高くなります。

 

なので費用をなるべくおさえようと考えている方は、3月は避けたほうが良いです。

②日時が指定がむずかしい

月末や土日などは倍率が高く、希望の日程で引っ越しできない可能性があります。

超繁忙期は早いものがちのイス取りゲームのような感じです。

仕事や学校が休みの土日はすぐに埋まってくため、希望どおりにはならないことが有り得ます。

なので遅くても引っ越し予定日の1ヶ月前までには見積もりを取り、引っ越し業者を決めましょう。

関連記事
move001
引っ越し見積もりの流れ・手順を解説!費用を安くするコツも【初心者向け】

続きを見る

③引っ越し業者がえらべない

安心できる引っ越し業社は人気なので需要が高いです。

人気のある業者は、金額が少し高くても選ばれます。特に大手の引っ越し会社は安心感があるため人気。

こちらも早いものがちなので、引っ越し予定日の1ヶ月前には行動しましょう。

関連記事
color001
【比較】引っ越し経験6回の私がおすすめの引っ越し会社を紹介します

続きを見る

おすすめの引っ越し時期【狙い目は】

Calendar001

  • 引っ越しの狙い目の時期は

狙い目は3月、9月、12月以外の月です。

順番にみていきます。

狙い目は3月、9月、12月以外(この3つは繁忙期)

おすすめは3月、9月、12月以外

理由は、9月も12月も、3月に次ぐ引っ越し繁忙期だから。

ポイント

  • 9月が繁忙期なのは、会社員の転勤が10月に多く9月に行動する人が多いため。
  • 12月が繁忙期なのは、年始めと同時に新しい環境に変わる良いタイミングだから。

なので意外と需要が多いです。

繁忙期を避けた時期、つまり3月、9月、12月以外の時期がおすすめです。

月末、土日はさけよう

お得に引っ越したいなら月初の平日がおすすめ。

なぜなら、ほとんどの人が月末に引っ越しを予定するから。

賃貸マンションなどの賃貸契約は、月末までの場合がほとんどです。

そのため月初に引っ越してしまうと、今住んでいる家の賃料と引っ越し先の賃料と二重で支払うことになってしまいます。

なので月末に引っ越したほうが重複期間が短くできる為、月末に引っ越したいということにですね。

 

つまり、

  • 月末:引っ越し代は高くなりがち、賃料は重複しない
  • 月初:引っ越し代は月末よりマシ、賃料は重複する

ということです。

引っ越し代をとるか、賃料をとるかという話になりますが、「賃貸契約を月初まで、月初に引っ越し」ができればベストですね。

 

また、平日の引っ越しがおすすめな理由は、土日は単純に仕事や学校が休みなので、必然的に予約が埋まりやすいということです。

 

なので平日のほうが狙い目で、費用の交渉もしやすい場合があります。

引っ越し準備を始めるタイミング

#00B0FFready001

  • 引っ越し準備をはじめる時期は?

引っ越し予定日の一ヶ月前には準備をはじめよう。

見積もりは引っ越し予定日の一ヶ月前

引っ越し予定日の一ヶ月前には、引っ越し会社と契約ましょう。

理由は、荷造りの期間&引っ越し会社のトラックの段取りがあるから。

トラックの段取りができないと最悪契約できないということもありえるので 引越し予定日の遅くても一ヶ月前までには見積もり・契約しましょう。

また、荷造りを自分でやる場合は余裕をもって準備したほうが良いので、やっぱり一ヶ月前には行動しましょう。

【おまけ】引っ越し前にやっておいたほうが良いこと

task001

  • 【重要】やっておくべきこと

私が引っ越しを何度も経験して学んだ、やっておいたほうが良いことをお伝えしますね。

荷物を可能な限り減らす

引っ越しを何度も経験したからこそ思うのは、「荷物は頑張って減らしましょう」です。

荷物が多いと梱包が大変だし、さらにトラックも大きくなるので費用もかなりUPします。

 

経験者は語るですが、荷物を減らすのはめっちゃ重要です。

 

引っ越しは荷物を整理するいい機会ですので、普段モノをためこみがちな方はぜひとも断捨離しましょう。笑

 

一時期に流行った、近藤麻理恵さんの

『人生がときめく片づけの魔法』

がマンガにり、読みやすくなって増販されました。
片づけに自信のない方は、この際に片づけ術をマスターするのもいいかもしれません。

まとめ

matome001

3月の引っ越しは避けたほうがよい理由

  • 高いから
  • 日時が選べないから
  • 引越業社が選べないから

狙い目の時期

  • 3月、9月、12月以外
  • 月末以外
  • 土日以外

準備を始める時期

  • 遅くても引っ越し予定日の一ヶ月前

おまけ 引越し前にやるべきこと

  • 荷物を減らす
どうチャン
これから引っ越しを予定している方は、この記事を参考に後悔しない新生活のスタートを切ってください!

おわり。




-引っ越し
-

© 2021 どうちゃん.blog